2013/12/05 【dbookPRO 手取り足取り】 第07回 外部ファイルを埋め込んだ教材の作り方

国旗パズル

第07回のコラムでご紹介するのは、dbookPROに外部ファイルを埋め込む作成手順です。

これまでのコラムで紹介してきたサンプル教材は、主に画像ファイルを中心にして作成していました。

dbookPROの教材は基本的には画像データで作成しますが、取り込めるファイルは画像ばかりではありません。

今回は、Flash素材(.swf)と動画素材(.mp4)を活用した教材を作成してみましょう。

理科の実験内容を撮影した動画ファイルも埋め込めるので、授業の振り返りに用いることができます。

なお、動画をdbookPROに埋め込む場合は、拡張子に注意してください。読み込める動画の拡張子は、flv,f4v,mp4(/h264)の3種類です。



1年生の漢字ドリル
1年生の漢字ドリル

まずは、Flashの埋め込みから始めましょう。

これから作成するのは、漢字の書き順をアニメーションで学べる漢字ドリルです。

漢字ドリルのプリントをdbookPROに読み込みます。

漢字ドリルのプリントの元データは、弊社の「マスター教材プリント学習 小学校漢字ドリル」から持ってきました。

こちらから、「小学校漢字ドリル」のサンプル版が操作できます。あくまでサンプル版なので、機能が制限されています。3年生のコンテンツが使用できます。)



flashコンテンツのダウンロード
flashコンテンツのダウンロード

続いて、埋め込みに使うflash教材をダウンロードします。

漢字の書き順のアニメーションが表示されるswfファイルです。

このデータは、弊社の「授業で使う素材集」から持ってきました。

こちらから、「授業で使う素材集」のサンプル版が操作できます。あくまでサンプル版なので、機能が制限されています。)



swfファイルの埋め込み
swfファイルの埋め込み

ファイルがダウンロードできたら、さっそくdbookPROに埋め込みましょう。

Flashファイルは、画像ファイルと同じ様にドラッグ&ドロップで埋め込めます。

ファイルをドロップすると、どのように貼りつけるか聞かれますので、「分離モードで貼り付け」を選択してください。



swfファイルの再生
swfファイルの再生

これで、swfファイルの埋め込みができました。

埋め込みが済むと、自動的に最大化されてswfファイルが再生されます。

漢字の書き順が再生され、読み方が両脇に表示されます。「再」というボタンを押すと、再び最初から再生されます。

元の画面サイズに戻したいときは、「全体表示」をクリックしてください。



swfファイルの再生2
swfファイルの再生2

元の画面サイズに戻りました。

swfファイルの右下に、再生ボタンが表示されています。

再生ボタンを押すと、再び最大表示されて再生されます。



swfファイルの再生3
swfファイルの再生3

swfファイルを問題文の下に並べ終わりました。

これを、漢字ドリルの答えとして使用します。

書き順が分からなかったら、再生ボタンを押して確認します。

ただ、ドリルの答えが表に出ていたらいけないので、ふせんを使って隠しましょう。



ふせんを貼った様子
ふせんを貼った様子

swfファイルをふせんツールで隠します。

ふせんは、ドラッグして範囲指定した範囲がふせんになるので、どのような大きさにもすることができます。

順にふせんを貼っていきましょう。



ペンツールで文字を入力した様子
ふせんを貼った様子

ふせんを貼り終わりました。

ふせんは、左下の折れ曲がった所(「めくりボタン」といいます)をクリックすると、ふせんがめくれます。

ドリルは、ペンツールを使って書きましょう。


これで1ページ目は完成です。

サンプルでは、6ページ分のドリル教材を使用できるので、是非活用してください。



縦書きのページめくりに変える様子
縦書きのページめくりに変える様子

表紙をつけて使い方を説明します。


ドリルはこれで完成ですが、気になることが一つあります。


国語の問題なのに、ページのめくりが横書きの向きになっています。

dbookPROでは、初期設定が横書きの仕様になっています。変更したい場合は、「設定」ボタンから変更します。

クリックして、「現在ブック設定」を選んでください。



縦書きのページめくりに変える様子2
縦書きのページめくりに変える様子2

「ページめくり方向」の「右から左(縦書き)」を選択してください。


これで、縦書きの漢字ドリルが完成しました。



動画を埋め込む様子
動画を埋め込む様子

今度は、動画を埋め込んでみましょう。


作成するのは、中学校理科1年の「物質のすがた」という単元の教材です。

使用する動画は、「小麦粉」、「砂糖」、「食塩」を加熱した様子を撮影したものです。

これらの動画を使って、ワークシートを作成してみましょう。

動画ファイルは、swfファイルと同じ様にドラッグ&ドロップで埋め込めます。「現在ページに貼り付け」を選択します。

くり返しになりますが、埋め込める動画ファイルは、「mp4/h264」、「flv」、「f4v」の3種類です。

今回使用するのは、mp4になります。



動画を埋め込む様子2
動画を埋め込む様子2

必要な動画を全て埋め込みました。

表示サイズは自由に変更できます。



ワークシートを作成した様子
ワークシートを作成した様子

図形ツールを使ってワークシートを仕上げました。

枠の中に、「小麦粉」、「砂糖」、「食塩」と書かれたアイコンをドラッグできます。

理科の授業で是非役立ててください。



今回のサンプルはこちら(漢字ドリル小学校1年)

今回のサンプルはこちら(理科ワークシート中学校1年)

(GI web)

コラム一覧にもどる