2016/09/23 【dbookPRO】Flash Playerのアップデートに伴う不具合について


Flash Playerのアップデートに伴い、dbookPROからhtml出力したファイルに不具合が発生しております。


不具合の内容は、画面が真っ白になり表示されないというものです。


Flash Playerのバージョンは、

9月13日にリリースされた、23.0.0.162になります。

それ以前のver.22.xでは、不具合は発生しておりません。


アクセス制限に関するバグと思われますが、

9月23日18:00時現在、Flash Playerの修正版はリリースされておりません。



対応方法


ローカル環境であれば、グローバルセキュリティーの設定を変更することで、

表題の件に対応することができます。



手順は以下の通りです。


1.dbookPROのhtmlを開く

2.ブラウザのページ上で、右クリック

3.「グローバル設定」を選択

4.タブの「高度な設定」を選択

5.「信頼されている場所設定」を選択

6.「追加」を選択

7.ローカル環境を指定(デスクトップにファイルを置いている場合は、「フォルダを追加」を選択し、参照ウインドウからデスクトップをクリックし、「O.K.」)

8.「確認」を選択し、ウインドウを閉じる



dbookPROをブラウザで開き、右クリック
dbookPROをブラウザで開き、右クリック

デスクトップなどのローカル環境にdbookPROで出力したhtmlファイルを置き、お使いのブラウザで開いてください。


ページ上で右クリックして、「グローバル環境」を選択します。




「信頼されている場所」として、ファイルの場所を指定
「信頼されている場所」として、ファイルの場所を指定

「Flash Player設定マネージャー」のウインドウが表示されるので、上部にあるタブから「高度な設定」をクリックします。


「信頼されている場所設定」をクリックすると、フォルダ選択画面が表示されるので、ファイルを置いている場所を選択します。


デスクトップの場合は、タイプを「フォルダ」にし、explorerで「デスクトップ」を選択します。




デスクトップが「信頼されている場所」として追加される
デスクトップが「信頼されている場所」として追加される

信頼されている場所として、「デスクトップ」を選択し、追加します。




リロードすると、コンテンツが表示される
リロードすると、コンテンツが表示される

追加し終わったら、ブラウザの更新ボタンをクリックしてください。



以上の手順で、html出力したファイルを表示することができます。



上記の方法による解決が難しい場合は、直接編集ファイルを開くことを推奨いたします。


こんご、不具合修正を含むFlash Playerのアップデート情報があり次第、

当ウェブページでご報告します。




(GI web)

コラム一覧にもどる